HOME コンセプト(Concept) 作品紹介(Gallery) イベント情報(Event Information) 家づくり豆知識(Knowledge of Housing) 会社情報(Corporate Information) お問い合わせ(Contact)

トップページ > コンセプト > 家づくりの想い
コンセプト(Concept)

リストマーク 家づくりの想い


小屋組

「いい家をつくり、きちんとお手入れを行い、長く大切に使っていく。」
これが私たち作り手からのお客様に対する願いであります。

1棟の家を建てるのに、多大なる人の労力が関わっております。例えば、柱1本建てるにしても、まず木を植林し育て、木を切り、製材し、柱として加工し、運搬し、そしてやっと大工の手によって建てられるのです。
ですから私たちは、自然の営みに感謝し、材料を作る方の願いも汲み取り、一棟一棟に惜しみなく手間を使い、愛情注いで家を建てております。現場は何ヶ月もの間携わるので、引渡しの際は自分の子供が巣立っていくような気持ちになります。メンテナンスやリフォームで再び訪れる時、お客様に会える楽しみはもちろん、家をどんな風に使ってくださって、年を重ねたかも楽しみの一つであります。
そんな想いがあるからこそ、私たちがつくる家は100年以上想定しての家を建てております。しかし、いくらいい家を建てても、なんのメンテンスもせずに、100年は持ちません。日頃からお手入れをしていただき、定期的に私たちが点検し、壊れたり、傷ついたところを直していくことによって、初めて長寿命の家はできるのです。
自分たちの成長と共に家も成長し、家族の生活環境の変化によって、家もリフォームし快適な住環境に変えていく、そして親から子へ、子から孫へと大切な財産として受け継いでいく、そんな愛情と思い出の詰まった家になっていただけたらと思っております。そして長く住むことによって家が街の記憶となり、そんな家ばかりになっていくことによって、やがて街の景観・歴史になっていっていただけたらと願っております。

経営理念
家づくりの想い
リフォームのすすめ
家づくりの流れ