HOME コンセプト(Concept) 作品紹介(Gallery) イベント情報(Event Information) 家づくり豆知識(Knowledge of Housing) 会社情報(Corporate Information) お問い合わせ(Contact)

トップページ > 作品紹介 > 新築物件 > No2
作品紹介(Gallery)

新築物件
no.2 人と木の存在を感じられる家       No.1 モダンの中に工夫のある家
メイン画像
人と木の気配が感じられる家

5人家族の次男夫婦と長男と祖母とが住むお宅で、階別に1階を祖母と長男、2・3階を次男家族とに分けた2世帯住宅です。
1階は祖母の趣味であるガーデニングのためにお庭がよく見えるところにリビングを設け、外への出入りもそこから楽にできるようになっています。2階は開放感のある家にするために吹き抜けにし、3階子供部屋はトップライトから光を取り、天井を閉鎖していないので3階に子供たちが居ても、2階からその気配が感じ取れるようになっています。また紀州材を生かした構造材の露わしにしたデザインになっており、木の強さ、優しさを感じられ、特に大黒柱が家の中心となっており、存在感や頼りがいすら感じる空間になっています。


      木の露わしが迫力を生む吹き抜け
仕切りの無い広いリビングダイニング
ちょっとお茶でも。小さな和室
トップライトが明るさを生む子供部屋
大黒柱を中心とした1階ダイニングキッチン
雪見障子からお庭が眺められる1階和室